背景画像
光触媒について

トップページ > 光触媒について

光触媒について

 
光触媒の作用
 

光触媒は、酸化チタンを主原料とする日本初の新しい技術です。
酸化チタンを塗布した壁や家具等に太陽光や蛍光灯の光を当てると紫外線に反応して強力な酸化作用が生じ、有機物や有害物質、ガス類を酸化分解します。
このメカニズムを光触媒といいます。光をエネルギーとするクリーンな環境浄化力が光触媒です。
※酸化チタンは、顔料や食品添加物にも使用されていて、ポピュラーで安全な物質です。

 

↑ページトップへ

--光触媒についてここまで--