背景画像
製品紹介

トップページ > 製品紹介 > EDC(イーデンコントローラー)

EDC(イーデンコントローラー)

EDCイラスト
EDC イーデンコントローラー

画期的な省エネ新技術で快適な空間に
電気代も大幅削減!

電気代には基本料金+使用料金があり、どちらも合理化する事で大幅なコストダウンが出来ます。
「イーデンコントローラー」は設定した「目標電力」をもとに、自動的にエアコンの圧縮機を制御・送風状態に切り替え、快適な室内温度を保ちながらピークカットを行います。 さらに、パソコンを利用し電気の削減量を簡単にチェックできます。

電気代の仕組み

電力不足により節電努力は常識化されペナルティを課せられる次代へ、さらに電力料金の値上げは経営者にとって大きな問題です!

電気代には基本料金+使用料金があります。どちらも合理化する事で大幅なコストダウンが出来ます。それを可能にしたのが「イーデンコントローラー」です。

基本料金と使用料金をダブルで削減 EDCはPDCAサイクルで合理的なコストダウンを行います

新たな投資は発生しません!

削減金額に対して工事代金をリース及び分割にする事で削減した電気料金の中からお支払いできます。なお、翌月の電力会社からの請求書でメリットも ハッキリ確認できます。

削減した電気料金から工事代をお支払いいただけます。
ピークカットによる基本料金の削減

1年間の基本料金は1年間の内の最大ピークの一瞬間(30分)で決まってしまいます。

1年間の基本料金は、夏場のエアコンの使用が増える2時~3時頃の最大ピークの一瞬間(30分)で、1年間の基本料金が決まってしまいます。そのため、 エアコンの使用を集中管理することにより、一瞬間のピーク電力をいかに落としていくかが、電気料金の大幅削減を可能にします。

7,8,9月の電気代をピークカットします

最大ピーク電力を26kw削減した場合の基本料金削減額

(業務用電力A)26kw×1,953円×0.85×12ヶ月

↓↓

なんと!!

517,935

基本料金・使用料金を削減!

電気の削減量を簡単にいつでもチェック

デマンドコントロールシステムはPCとUSBケーブルで接続し、簡単にデータ管理し常時監視することができます。 複数使用している場合は、ケーブル化して同時に監視できます。電気の使用量をリアルタイムに管理することにより、 電気代の「見える化」で省エネを実現します。

PCと接続してデータを管理できます

↑ページトップへ

--EDC情報ここまで--